プロジェクトの動機と目的

■プロジェクトの動機と目的
 2013年に、つくばは、筑波研究学園都市閣議了解から50年を迎えました。ちょうど、つくばエクスプレス(TX)沿線の土地区画整理事業の最後の年でもあり、公務員宿舎の大量処分問題でも揺さぶられています。

 このような転換期にあって、筑波研究学園都市の草創期の暮らしを表した「長ぐつと星空」「続・長ぐつと星空」から現在までの生活のアーカイブ作りをすることで、「研究学園都市」という夢の影響を受けて育まれた暮らし「つくばスタイル」を捉え、この先のまちづくりを考える資料を残したいと考えました。

 

■ワークショップを開催しました

 2013年11月9日(土)に、筑波研究学園都市で一番最初に出来た住区ショッピングセンターである『竹園ショッピングセンター』にて、“筑波研 究学園都市 暮らしのアーカイブWS(ワークショップ)”を開催しました。当日、WSにてご提供いただいた写真等は、整理出来次第、このホームページでご紹介していき ます。

 

ワークショップの内容はこちら

 

■写真をご提供ください


ワークショップに参加できなかった方や、ワークショップ後に資料が見つかった方は、ぜひ投稿フォームよりプロジェクトにご参加ください。また、写真等の投稿とともに、「つくばスタイルアンケート」にも、ぜひご協力ください。

 

投稿フォーム&アンケートはこちら

 

■収集した資料の活用方法
 いただいたエピソードや写真は、「つくばスタイル」についての考察の資料として使わせていただき、その成果はホームページにて発表します。その後、 現在準備中の筑波研究学園都市のアーカイブへ提供して、まちづくり研究の資料として保管していただきたいと考えております。

 

■プロジェクト推進体制

 アーカイブの体制や運営につい て具体的になりましたら、ホームページでお知らせします。

 それまでの間、ワークショップやこのホームページの運営は、有限会社つくばインキュベーションラボが担います。

 【お問合わせ】
 有限会社つくばインキュベーションラボ

 (担当:島袋、山本)
 つくば市竹園3-21-2竹園ショッピングセンター2階
  TEL:029-860-5188 FAX:029-858-8777

  E-mail:ts-ideaws@tincl.com